NEWS

News お知らせ

その他
2017/05/11

化学工業日報に植物由来成分「シコニン」の工業化の記事が掲載されました。

ファルマクリエ神戸が商品企画を行い、大阪ソーダとともに化粧品原料として工業化を進めている「シコニン」について化学工業日報より取材を受け、2017年4月20日の発行紙に掲載されました。

皮膚障害や育毛に効果があるとされる植物由来成分「シコニン」を、大阪ソーダ、富士色素が新たに開発した技術を使い、物質的に不安定で水に溶けないシコニンをβーグルカンで包むことで安定化、可溶化することに成功。化粧品原料として使いやすくしたと紹介されています。
ファルマクリエ神戸が商品企画を行い、大阪ソーダとともに化粧品原料として工業化を進めている「シコニン」について化学工業日報より取材を受け、2017年4月20日の発行紙に掲載されました。

皮膚障害や育毛に効果があるとされる植物由来成分「シコニン」を、大阪ソーダ、富士色素が新たに開発した技術を使い、物質的に不安定で水に溶けないシコニンをβーグルカンで包むことで安定化、可溶化することに成功。化粧品原料として使いやすくしたと紹介されています。

H290420kagaku.pdf