SERVICE

SERVICE シコニン

β-グルカンを用いてシコニンの水溶化、安定化を実現した化粧品原料。

化粧品原料[WAKI]

ファルマクリエ神戸が商品企画を行い、 株式会社大阪ソーダの包接技術と 冨士色素株式会社の分散技術によって水溶化に成功。

「WAKI」は、紫根から抽出される天然成分シコニンの水溶化、安定化を実現する「β-グルカンを用いた新たな包接技術」によって開発された化粧品原料です。
シコニンは、かゆみやアレルギーの原因となるヒスタミンの分泌抑制効果を有し、アレルギー性皮膚障害の治療に使用されるほか、プロスタグランジンDの合成を阻害する効果を用いた毛髪などの育毛剤への応用が期待されています。
従来のシコニンは、物質的に安定しないため商品化が難しいとされてきましたが、ファルマクリエ神戸が商品企画を行い、株式会社大阪ソーダの包接技術と冨士色素株式会社の分散技術を組み合わせることにより、シコニンの水溶化、安定化させ、可溶化することに成功しました。



製品に関するお問い合わせ先

株式会社 大阪ソーダ R&D本部 Tel.06-6409-1385
http://sub.osaka-soda.co.jp/wellfoods/