NEWS

News お知らせ

学会・研究活動
2013/05/22

第86回 日本薬理学会年会で発表いたしました

画像1

2013年3月21日(木)から23日(土)にかけて福岡国際会議場で開かれました第86回 日本薬理学会年会で姫路獨協大学薬学部と弊社とで行った共同研究の成果を発表をしました。

 演題タイトル(P1-39)

Effects of shikonin on neurodegenerative diseases (Alzheimer’s disease and Parkinson’s disease): a preliminary study in an animal model of both diseases

(The 86th Annual Meeting of The Japanese Pharmacological Society 2013)

 この発表は、シコニンが認知症の治療創薬のシードになる可能性を示すものです。